【お願い】期間外にお手紙を送らないでください

いつも、お手紙リレーにご参加ありがとうございます。
さて、今日はお願いがありまして更新です。

お手紙リレーは、一定の期間を設定して運用しております。第11期は、2022年の立冬から冬至まで行いました。次の第12期は、立春から春分までとなっております。

当社、一人での運用ですので、他の業務との兼ね合いで期間設定しているところもございまして、期間外にお手紙が届くと、管理が行き届かない可能性もございます。

なにとぞ、「期間内に参加」にご協力くださいますよう、お願い致します。

食品を送らないでください

お手紙リレーでは、食品をおまけとしてリレーすることを禁止しています。

理由は弊社が食品メーカーではなく、食中毒などのリスクを負担できないためです。
何卒、ご理解いただき、厳守いただきますようお願いします。

また、切手を追加しても長3封筒に入らないお手紙は承っておりません。
こちらも合わせてご注意ください。

第十八期は立秋から(8月7日)

紅葉

いつもお手紙リレーにご参加いただきありがとうございます。また、これから参加しようかと思っている方、興味を持ってもらい、ありがとうございます。

東京は本日時点でまだ梅雨明けしておりません。ジメジメした日々が続いていますね。が、もうすぐ梅雨も明けて、ジリジリした日が今度は続くのかもそれません。

先日、合同展示会FRATに出展してきましたが、そこにはあまり一般ユーザーさんがいらっしゃいませんでしたので、お手紙リレーの話にはなりませんでした。が、飾り原稿用紙ノートやじゃばらんだに興味を持ってくださった小売店さんがいらっしゃったのでありがたかったです。

さて、第十八期は、

2024年8月7日(立秋)~9月22日(秋分)

となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
テーマは「この秋に食べたいもの」にしましょうか。ま、これに必ず沿う必要はありませんので、何か楽しい話をお願いします。

今期もご参加をお待ちしています。お友達など、ぜひ、お誘いくださいませ。

第十七期、終了しました。

いつもお手紙リレーにご参加、ありがとうございます。今期(十七期)も特に大きな問題もなく、終了しました。

今期は、46通のお手紙がリレーされました。2020年4月から始めて、4年経過しました。なんとなく長く続いているものです(笑)。

さて、いつものとおり、通数×100円を目安に寄付しよう!ということで、今回は台湾の地震への寄付をいたしました。台湾の人たちには、東日本大震災などで支援していただいた経緯もありますから、まさにお返しです(あまりしたくないお返しではありますが。。。)。

寄付状況

この寄付総額のうち、5,000円は皆様がご参加いただいた結果です。ありがとうございます。

引き続き、第十八期も立秋から秋分まで予定しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第十七期使用スタンププレゼント

第十七期使用スタンプ

毎度おなじみ、スタンププレゼント。第十七期のお手紙リレーで使ったスタンプをプレゼントします(中古です)。今回も50回ほどしか押していません。

野ばら社の「猫背の郵便屋さん」(あたぼう命名(笑))

プレゼント希望者は、次の情報を添えて、 info@slide-techo.com へメールを送りください。

  • 第十七期で参加したことを証明する写真(当社からの封筒裏に上記のスタンプがあると思うので、それを写真にとって送ってください)
  • お手紙リレーへの応援メッセージ、お手紙リレーへの希望かなどのご意見

ふるってご応募ください。締め切りは2024年7月10日24時といたします。

第十七期は2024年5月5日の立夏より

川辺

いつもお手紙リレーにご参加いただきありがとうございます。また、これから参加しようかと思っている方、興味を持ってもらい、ありがとうございます。

実は先日、東京で開催された「A Space Walk Tokyo 2024 Spring」にお手紙リレーの参加券を持っていって並べていたところ、数人の方に「参加したいけど、ちょっと怖い(笑)」のような話をされて、びっくりしました(笑)。

少々説明をしたところ、声を掛けてくださった皆さんがお手紙リレーの参加券をお買い求めくださったので、何人か第十七期は参加者が増えそうです。

さて、第十七期は、

2024年5月5日(立夏)~6月21日(夏至)

となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。今期もたくさんのご参加をお待ちしています。お友達など、ぜひ、お誘いくださいませ。

台湾地震で被災された方々へ

台湾地震で被災された方々、お見舞い申し上げます。

さて、お手紙リレーでは、毎期終了後、参加された方々の通数×100円を少額ですが、いずれかに寄付しております。このたびは、台湾地震で被災された方々へのお見舞いとして、寄付をさせていただきました。

そして、お手紙リレーにご参加いただいた方々にもお礼申し上げます。

第十六期使用スタンププレゼント

第十六期のお手紙リレーで使ったスタンプをプレゼントします(中古です)。今回も50回ほどしか押していませんので、ダメージは少ないと思います。

春っぽい花たち

プレゼント希望者は、次の情報を添えて、 info@slide-techo.com へメールを送りください。

  • 第十六期で参加したことを証明する写真(当社からの封筒裏に上記のスタンプがあると思うので、それを写真にとって送ってください)
  • お手紙リレーへの応援メッセージ、お手紙リレーへの希望かなどのご意見

ふるってご応募ください。締め切りは2024年4月10日24時といたします。

第十六期は2024年2月4日(立春)から

いつも、お手紙リレーに参加いただいている皆様、ありがとうございます。ここのところ、ちょっと下火になってきたお手紙リレーですが、まだしばらくは続けたいと思っています。

さて、第十六期のお知らせです。立春から春分までです。

今期のテーマは、「春になったら行きたいところ」などいかがでしょうか。私は早速釣りに行きたいですね。今年は河口湖に行きたいと思っています。

さて、第十六期の日程、改めて書いておきます。

です。

なお、上のテーマである、「春になったら行きたいところ」は何も思いつかないなぁという時のために使っていただければ十分です。手紙に書く、楽しいことをたくさん持っている方は、このテーマに縛られなくても大丈夫です。

では、どうぞよろしくお願いします。

#お手紙リレー 年賀状バージョン特別

お手紙まではちょっとハードルが高いというご意見もあります。お手紙を書くこと自体にあまりハードルを感じない人もいますが、少し構えないとお手紙が書けないという人もいたりします。

そこで、最近、発行枚数が減っている年賀状でお手紙リレーができないかと考えています。手順としては、

  1. 年賀はがきと84円切手(参加費)を買う
  2. 年賀はがきに誰かに宛てたご挨拶を書く
  3. 封筒に「あたぼう」の住所を書く
  4. ご自身の住所を宛名用シールに書く(シールは適切なものをご自身でご用意ください。年賀はがきに貼れる大きさであれば、紙片でも構いません)
  5. 住所を書いた封筒(3)に、書いた年賀はがき(2)と切手(1)、返送用の宛名シール(4)を入れる(括弧内はそれぞれの手順の番号を示します)
  6. (5)の封筒をあたぼうへ送る(12月20日到着必須)

あたぼうは、届いた年賀状をシャッフルして25日までに投函します。1月1日に誰か知らない人から年賀状が届く、という仕組みです。

11月1日の年賀状発売日より、受け付けます。どうぞよろしくお願いいたします。

第十五期は2023年11月7日(立冬)から

いつも、お手紙リレーに参加いただいている皆様、ありがとうございます。第十五期のお知らせです。

第十五期は、立冬からです。今年の冬は寒いですかね。秋はどこへ行ったのでしょうか(笑)。

今期のテーマは、「お勧めのお鍋」などいかがでしょうか。冬のお鍋はいいですよね。個人的には結構、湯豆腐が好きです(笑)。

さて、第十五期は、次の日程ですので、よろしくお願いいたします。

2023年11月7日(立冬)から
2023年12月22日(冬至)まで

です。

なお、上のテーマである、「お勧めのお鍋」は何も思いつかないなぁという時のために使っていただければ十分です。手紙に書く、楽しいことをたくさん持っている方は、このテーマに縛られなくても大丈夫です。

では、どうぞよろしくお願いします。